2014/06/06

PP&M カバーバンド、カボションズです

成蹊大学出身の同級生三人です。 卒業後三人三様の経歴を経て2011年に
カボションズを結成しました。 バンド名はオパールや水晶などを丸く成形する
カットの名前に由来しています。メンバーのおつむの形を見て納得して下さい。

61e38fb3.jpg
 Peter:  東 明 (あずま・あきら)

 高校生時代、PP&M来日の際に思い余って
 ホテルまで会いに行き、ポールからギターの
 指導を受けたラッキーボーイ。 高音パートを
 伸びやかに歌う声に定評がある。


04b2910a.jpg
 Paul: 井口邦夫 (いぐち・くにお)

 大学時代からPP&Mのカバーバンドを組み
 活躍、当時のフォークコンテストで上位入賞
 を果たした実力派。長年愛してきたPP&M
 レパートリーのギター演奏にも精通している。


9776de31.jpg
 Mary: 畑 路子 (はた・みちこ)

 中学時代にジョーン・バエズに触発され歌に
 目覚め、高校時代にPP&Mのカバーバンド
 を経験。現在、ジャズ・ヴォーカリストとしても
 活動している。 ⇒ 畑路子ジャズブログはこちら


私達は中学校・高校時代から それぞれ別々に音楽に親しんできました。
当時はビートルズに代表されるグループサウンズやエレキバンドがブレ
イクした時期でした。 でも、私達が夢中になったのはアコースティックな
アメリカン・フォークソング。 中でも、美しいハーモニーと卓越したギター
演奏テクニックを持つ ピーター、ポール&マリーには格別な思い入れが
ありました。

同級生でもあり接点が無かった訳ではありませんが、この年代になって
グループ結成に至ったのは少なからぬ偶然や幸運な出会いの結果と言
えます。 今聴いても、なお新鮮さを失っていないPP&Mサウンドの洗練
された魅力に少しでも近づきたい・伝えたい、という共通の想いで練習に
励んでいます。




michikovocal at 22:05