2016/06/23

演奏をご紹介します

青春真っ只中だった頃のアメリカンフォークを懐かしいと思う方も
大勢いらっしゃるでしょう。 カボションズの演奏をお聴きください。

You-tubeで直接ご覧になりたい時は、それぞれの画像の右下の
 [You Tube]をクリックしてください。

◆I'd Rather Be In Love (PP&M Festa 2016、江東区文化センター)
 


◆The Marvelous Toy  (PP&M Festa 2016、江東区文化センター)
 


◆Pack Up Your Sorrows/Mon Vrai Destin/Leavin' On A Jet Plane/The Cuckoo
    PP&M 大会 vol.21  at Back In Town



◆The Good Time We Had/PP&M FC Festa 2015



◆Settle Down オープニングでよく歌います/2014 Hino



◆軽快な曲、Freight Train (貨物列車)/2014 Hino



◆Leaving on a Jet Plane (悲しみのジェットプレイン)/2014 Hino
                                       ジョン・デンバー作詞・作曲。



◆Don't Think Twice It's All Right (くよくよするな)/2014 Hino
  PP&Mをカバーするなら外せません。ボブ・ディラン作詞・作曲。



◆If I Had A Hammer (天使のハンマー)/2014 Hino



◆ There Is A Ship / The Water Is Wide/2014 Hino
                                   元はアイルランド民謡です。


カボションズの活動を今後共 よろしくお願い致します。




michikovocal at 10:55