2016年06月

2016/06/23

演奏をご紹介します

青春真っ只中だった頃のアメリカンフォークを懐かしいと思う方も
大勢いらっしゃるでしょう。 カボションズの演奏をお聴きください。

You-tubeで直接ご覧になりたい時は、それぞれの画像の右下の
 [You Tube]をクリックしてください。

◆I'd Rather Be In Love (PP&M Festa 2016、江東区文化センター)
 


◆The Marvelous Toy  (PP&M Festa 2016、江東区文化センター)
 


◆Pack Up Your Sorrows/Mon Vrai Destin/Leavin' On A Jet Plane/The Cuckoo
    PP&M 大会 vol.21  at Back In Town



◆The Good Time We Had/PP&M FC Festa 2015



◆Settle Down オープニングでよく歌います/2014 Hino



◆軽快な曲、Freight Train (貨物列車)/2014 Hino



◆Leaving on a Jet Plane (悲しみのジェットプレイン)/2014 Hino
                                       ジョン・デンバー作詞・作曲。



◆Don't Think Twice It's All Right (くよくよするな)/2014 Hino
  PP&Mをカバーするなら外せません。ボブ・ディラン作詞・作曲。



◆If I Had A Hammer (天使のハンマー)/2014 Hino



◆ There Is A Ship / The Water Is Wide/2014 Hino
                                   元はアイルランド民謡です。


カボションズの活動を今後共 よろしくお願い致します。




michikovocal at 10:55|Permalink

2016/06/13

6月11日(土) PP&Mフェスタ in 京都


PP&Mファンクラヴの仲間は全国にいます。それぞれのバンドが地元で個々にライヴをしており、
新潟では何組も参加のイベントが定期的に行われてるらしい。

関西でもやろうと地元バンドが企画をして、e47920a6.jpg
6月11日(土)、京都で第一回のPP&M
フェスタが実現することになりました。

会場は木屋町三条の「モダンタイムス」。
関東からも3バンドが遠征参加しました。
    ___________

と言う訳で、カボションズも京都へ行って参りました。 11バンドが演奏した4時間。 その後も
PP&Mの曲ばかりを演奏するセッション会が3時間! セッションでは、バンドを組んでいない
方達もステージに上って歌う事ができます。お客様も参加者もPP&M三昧の一日となりました。

写真は、本番前に鴨川の河原でちょっと歌ってみたカボションズです。 陽射しが強く暑かった
ので橋の下の日影で歌おうと向かっていたら、自転車のお兄さんに追い越され場所を取られ
ました。 隣りで歌わせて貰おうと思ったのですが、お兄さんが取り出したのはサックスで。。。

   9fa931f1.jpg
 彼も練習に河原に来たのでした。

 そんな訳で暑~い太陽の元、
 川をバックに歌うことと成りました。

 立ち止まって聴いてくれた方に
 スマホで撮って貰いました。

 良き京都の思い出です!


       * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

翌日は観光もしました。最近の京都は観光客ですごい混雑です。なるべく人の少ない所をと思い
青蓮院へ。知恩院から青蓮院へ向かう道は塀が続き、楠の大木もありとても美しいお奨めコース。

青蓮院をゆっくり見た後、粟田口へ抜けてお昼の店を物色。奇麗なお店で白味噌の冷たいうどんと
鮎寿司・鱧寿司でゆっくりランチをしてから知恩院方向に戻り、丸山公園を抜け八坂神社、四条通り
08880e69.jpg を抜けて新京極、錦市場とかなり歩きました。

 月餅屋の柔らかさMAXの葛餅をお土産に、
 夕飯用に伊勢丹でお弁当を調達して6時半
 の新幹線で帰途につきました。

 京都にお住いのK女史にお付合いいただき
 大変楽しい、充実の旅行となりました。

 ←青蓮院の玄関先で記念撮影。

michikovocal at 19:31|Permalink